再会のA-line

A-line 2015

昨年に続いて2度目のA-line、青森でのクラフトフェアに行ってきました。カラリとした晴天に恵まれ、クラフト日和の2日間でした。

この夏よりJuglans(ユーグランス)の名前で展開しているクルミの木のアクセサリー。「去年買ったよ」とアクセサリーを身に着けてご来場くださったお客様もおり、一年ぶりのうれしい再会となりました。

 

Juglansクルミの木のピアス

「見た目は重厚感があるのに軽くて、一年経ってクルミの木の色も深みを増してきました」

一年間ご愛用いただいたお客様からいろいろな声をいただきました。

クルミの木のエレメントをアレンジして作ったペンダントを見せに来てくれた小さな姉妹も。素敵なセンスとアイデアに刺激を受けました。

 

これからも日々デザインの視野を広げながら、おしゃれ心の芽生えた小さな女の子から、軽くて負担にならないものをお探しのシルバー世代の方まで、楽しんで身に着けていただけるアクセサリーを作っていきたいと思っています。