くらふていあ杜の市2013

森の中の木道に並ぶテント(くらふていあ杜の市)

全国各地で開催されているクラフトフェアーに可能な限り出展しています。

ご来場いただいたお客様から、私たちの作品に対するご意見ご感想をお聞きする絶好の機会となっています。

 

その一つが今月1〜2日に駒ヶ根で開催された「くらふていあ杜の市」です。

新緑の森の中に数百のテントが並びます。写真は早朝の準備中のもの。日中はこの木道が人通りでいっぱいになります。

alcテント内の展示風景

私たちのテント内の様子です。多くのお客様にお越しいただきました。

アクセサリーと並んでご好評を得たガーランドは、ほとんど売り切れ状態になりました。

 

ヒモでつながったヨコ型とタテ型のガーランド。1〜2本のピンで壁に簡単に吊るすことが出来ます。新築祝いとしてもご利用いただけます。

alcクルミの木のアクセサリー 刺繍糸で飾ったハートのネックレス

お母様とご一緒の小学生の女の子がこのネックレスを選んでくれました。

親子で相談しながら、天然石(マザーオブパール)とワックスコードを組み合わせて完成です。

 

小さな少女から80歳のご年配の方まで、年齢を越えて超えてご支持いただいていることが、私たちの誇りであり喜びでもあります。

alcクルミの木のアクセサリー 会場でオーダーメードしたネックレス

私たちのアクセサリーは、繊細な透し彫り加工された木製のパーツに、天然石やビーズを組み合わせ、金古美のチェーンや革ヒモで構成されています。

 

一方、展示台の上には、手づくりアクセサリーのパーツとしてお使いいただけるエレメント各種も展示販売しています。

そのエレメントの中から、同じハート形のモノを5点選び「これでネックレス作れますか」とお客様。お客様と相談しながら完成したのが、このネックレスです。

黒いチェコビーズと白い天然石(マーオブパール)がおしゃれで大人の雰囲気を出しています。